婚姻費用の分担額は、どのように決められますか?

一般的に、婚姻費用は、収入の多いものが収入の少ない者に対して支払う方法により分担が行われます。婚姻費用は「月額いくら」という内容で決めます。

調停では、お互いの意向に基づいて話合いが進められますが、その際、双方の資産、収入、支出、子の有無、子の年齢などを考慮することになります。

金額については、まず夫婦間で話し合いを行い、それでも決まらない場合は裁判所に調停を申し立てて、調停委員を交えた話し合いによって決めていくことになります。婚姻費用の金額が決まれば、その金額を請求することができます。

仮に、調停で話し合いをしても決着がつかないときは、家庭裁判所の裁判官が、審判で金額を決定します。

婚姻費用の金額は、夫婦の収入・子どもの人数・それぞれの子の年齢等を総合的に考慮して決められます。

裁判所の運用としては、これらの事情をもとにあらかじめ標準的な生活状況を想定し作成された「婚姻費用算定表」というものを利用して金額が算出されることが多いです。

但し、この算定表に基づくことが著しく不公平となるような特別の事情がある場合、その事情を考慮して金額が増減されます。

弁護士無料相談のススメ

弁護士は,離婚問題が将来どのように進むかを予測し、裁判まで想定した対応をすることができます。無料相談を利用したら依頼しないといけないというわけでは全くございませんので、お気軽にご利用下さいませ。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):(通話料無料・完全予約制)

朝9時~夜10時 予約受付・弁護士面談 土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

弁護士無料相談のススメ

弁護士は,離婚問題が将来どのように進むかを予測し、裁判まで想定した対応をすることができます。無料相談を利用したら依頼しないといけないというわけでは全くございませんので、お気軽にご利用下さいませ。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):(通話料無料・完全予約制)

朝9時~夜10時 予約受付・弁護士面談 土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

交通アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。